片付け本、発売決定!

部屋を片付けてもすぐ散らかる原因と対策を徹底解説

100万貯めて汚部屋を脱出したミニマリスト、藤原華(@hana__heya)です。

・定期的に部屋をきれいにしてるけど、すぐに元に戻ってしまう
・部屋が汚いままなのに、なかなか掃除をする気になれない

という人に向けて、私が「部屋をきれいにキープするために

日々実践してる一番効果的な方法」を紹介します。

ノーモアリバウンド!!

一番効果があるのは人を呼ぶこと

ベストな方法は、人を呼ぶこと。

人を呼ぶと、

汚い部屋を見られたくない!」と考えるので、必死になってお掃除をします。

ですが、なかなか都合がつかないこともあります。

そこで、「他人に自分の部屋を見られる」という

状況を別の方法でつくれないか考えました。

人を呼べないのなら、部屋の写真を撮って人に見てもらう

きれいにした部屋を汚部屋に戻さないための、最も効果的な方法

私が毎日必ず行っているのは、

「部屋の写真を撮って人に見てもらう」こと。

これ、本当に効果抜群です!!

SNSで不特定多数の人に見てもらうのも良いですし、

LINEで友人や家族に写真を見てもらうのも良いでしょう。

きれいにした部屋を汚部屋に戻さないための、最も効果的な方法

もし、人に見せるのが抵抗あるならば、

ただ写真を撮るだけでも良いかもしれません♪

写真にしてみると、自分では「これくらい平気でしょう」と思っていた場所が

思いのほか散らかっていることに気づけるためです。

私は最近キッチンのお茶グッズコーナーを撮ってみたら
あまりの汚さに愕然。
記事をアップするためにあわててきれいに片づけました。

部屋の写真は、スマホでもカメラでも〇

お部屋の写真を撮るときは、

スマートフォンでもデジタルカメラでもどっちでも問題ないと思います。

私の場合は、よりきれいな写真にしたいので、一眼レフを使っています。

きれいに撮れると、「絶対に汚部屋には戻らない!キープ頑張る!」と思えるので♪

なお、私が使っている一眼レフのボディとレンズは

・SONY α7 III
・ZEISS Planar T* F1.4 50mm
・ZEISS Planar T* F2 35mm
・SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

です。

created by Rinker
¥256,361 (2023/03/30 17:40:07時点 楽天市場調べ-詳細)
Carl Zeiss(カールツァイス) Planar T* 50mm F1.4
ZEISS Planar T* F2 35mm

created by Rinker
¥89,917 (2023/03/30 10:30:12時点 楽天市場調べ-詳細)

本当に美しい写真がとれる優秀なレンズたちです。

まとめ

まとめると、

・人を呼ぶのが一番効果がある
・呼ぶのが難しい場合は、部屋の写真を撮って人に見てもらう
・写真を撮って自分で見るだけでもOK

です。

この記事が、あなたのきれいなお部屋をキープするのに役立てれば幸いです。

ノーモアリバウンド!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

汚部屋を脱出し、気ままなひとり暮らしをしています。

代表作:
『100万円貯めて、汚部屋から脱出してみた』
『別居婚を、8年間やってみた』