アブラサスの小さい財布レビュー!半年使ってみて「買ってよかった」

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

「ミニマリスト御用達」と名高いこちらのアブラサス。

ブラック 小さい財布 abrAsus アブラサス

買ってから半年使ってみたレビューをお送りします!

結論、買ってよかった

結論、

買って大正解でした。

外出時に使っているバッグはかなり小さいのですが

この小さいバッグにもすっぽり収まる大きさ。

ミニマリスト バッグ 中身 女性
私のバッグの中身

見た目もかわいいし、コンパクトだし

最低限の機能だけついたミニマルなお財布。

最高です。

ちなみにバッグの中に入れている目薬はこれ。

created by Rinker
¥1,295 (2024/02/26 21:04:42時点 楽天市場調べ-詳細)

「このかわいい目薬どこの!?」

ってよく聞かれます。

リップはシャネルのやつ。

シャネル リップバーム

プレゼントでもらって、中身使い切っちゃったので

今は300円のワセリンを入れて使ってます。

アブラサスの小さい財布は、こんな人に向いている

・普段使っている鞄が小さいから小さい財布にしたい人
・尻ポケットに財布とスマホだけ入れて身軽に外出したい人
・財布の中身が少ないので、小さい財布で十分という人

こんな人に向いてるよ!

あとね、大きい財布にするとパンパンになるから

あえて小さい財布にしたい人

とかにもいいかも。

収納力のある長財布を使うとスタンプカードとレシートですぐパンッパンになるよね。

使い勝手の総合点は、80点ぐらい

【使いやすさ◎】小さくて持ち運びしやすい
【使いやすさ◎】お札の出し入れはしやすい
【使いやすさ〇】カードの出し入れがしやすいが、枚数が少ないとスッポ抜ける
【使いやすさ△】コインの出し入れはちょっとやりにくい

実際に使ってみた感想がこんな感じです。

総合すると80点くらい。

【使いやすさ◎】小さくて持ち運びしやすい

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

まず運びやすさは満点だと思います。

手のひらサイズでポケットにもすっぽり入る。

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

しかもこんなに薄い。

ポケットに入れても服の形が崩れないのがいいですね!

【使いやすさ◎】お札の出し入れはしやすい

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

あとね、お札を折らずに使えるのもすごく好き。

ぺらっとめくるだけでお札が出てくるので

レジでスムーズにお会計できると思う。

【使いやすさ〇】カードの出し入れがしやすいが、枚数が少ないとスッポ抜ける

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

カードはここに収納します。

私はクレジットカード1枚だけしか持ち歩かないので

1枚だけ入れていたら、

スッカスカなのでたまに財布をとりだしたときに

ぽーん!とクレジットカードがスッポぬけることがありました。

しょうがないので、カードの形にカットした厚紙を入れて抜けないようにして使ってます。

【使いやすさ△】コインの出し入れはちょっとやりにくい

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

コインの出し入れは少ししにくいかも。

狭いのでしょうがないですネ。

唯一のデメリット「収納力がない」

で、ここまでメリットばっかり書いてきましたが

デメリットがあるとすれば

収納力がない

ことでしょうか。

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

でもそこが最大の魅力だからしょうがない!笑

カラーラインナップも豊富

私が買ったのは黒いお財布ですが(しかもメンズ)

カラーラインアップが豊富なのもうれしいポイント!

めーっちゃかわいい。

まとめ

アブラサス 小さい財布 レビュー ミニマリスト

まとめると、

【使いやすさ◎】小さくて持ち運びしやすい
【使いやすさ◎】お札の出し入れはしやすい
【使いやすさ〇】カードの出し入れがしやすいが、枚数が少ないとスッポ抜ける
【使いやすさ△】コインの出し入れはちょっとやりにくい

って感じ!

とにかく小さい財布を探している人にはオススメです♪

ブラック 小さい財布 abrAsus アブラサス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

汚部屋を脱出し、気ままなひとり暮らしをしています。

代表作:
『100万円貯めて、汚部屋から脱出してみた』
『別居婚を、8年間やってみた』

このブログが本になりました!

「成功率100%」の片付け術を徹底解説!

「どこから片づけていいのかわからない」「何度片付けても元に戻る」人に超オススメな一冊です。

» 本の購入はこちらから

書籍化するためにやったこと

「いつか本を出すのが夢」「一生に一度本を出してみたい」人必読!

私が実践した出版社に売り込む方法を、徹底解説したnoteを公開しました。

» 「フォロワー30人、投稿1件なのに「noteの書籍化」を達成した方法」